浄水器のメリットとは

main-img

浄水器というのは、色々とメリットがあります。

一つは、健康に影響してくることがある、という点です。

日本の水道水は非常に綺麗ではありますが、それでも運ばれてくる過程、配水までにどうしても汚れてしまうことがあります。特に集合住宅ではそうした傾向が強いです。その為、簡単なタイプのものでもよいですから、浄水器をつけることは理に適っています。安い物もありますが、非常に高価なものもあります。

それこそ、数十万円するようなものもあるわけです。しかし、とにかくつける価値はあります。
薬剤で水を綺麗にするタイプもありますが、基本的にはフィルター式です。汚れを取るフィルターがあり、それを通して、水をろ過させるわけです。
そこまで高度な技術が使われているわけではないです。
構造としても十分に簡素であるといえます。

電気に繋げることもないですし、実は相当、簡単に設置できます。

今ではホームセンターで気軽に買える物ですから、安い物でもよいですから、試してみると良いです。


少しでも良い水を飲みたいのであれば、これはとてもお勧めできる行為になります。


何も、数十万円の物を買う必要性が個人にあるわけではないです。
もちろん、そうしてもよいですし、好きにするべきですが、家庭用の浄水器でそこまで求められるのは珍しいです。


業務用であれば、大型であり、またフィルターも途轍もなく密度の濃い物になっていますから、高額になりますが、家庭用はそんなに高くないです。日本はとにかく水が綺麗です。
水自体が豊富にある、ということもありますが、浄水設備が整っているのも要因の一つです。つまりは、しっかりとした水道インフラがある、というわけです。

しかし、それでも水が臭いことはあります。

理由としては水道管があります。


国中に張り巡らされている水道管ですが、さすがに錆びます。

人体には影響がないとされていますが、味に物凄く影響があります。

また、戦後数十年で一気に増えてマンションも問題です。


マンションは各戸に直接的に水道管が個別に繋がっているわけではなく、基本的には屋上なり高いところにあるタンクに貯めてから、配水しています。

その配水の過程、或いは貯水タンク自体が相当に汚れている場合があります。
もちろん、定期的に洗浄はしていますが、それでも問題があることが多いです。そこでお勧めできるのが、浄水器です。

蛇口につけることによって、水を綺麗にできます。


はっきりいって、浄水器というのは、ピンからキリまであります。

数千円からありますし、数十万円のもあります。

浄水器にはいくつのタイプがありますが、基本的にはフィルターを通して、水の不純物を除去します。


その為、フィルターは定期的に交換する必要があります。


そうしたことがやや手間ではありますが、それでもやる価値はあります。

なんといっても、水を綺麗にできるからです。

基本的には日本の水道水は綺麗ですが、それでも浄水器をつけておくにこしたことはないです。

















関連リンク

subpage01

住宅向けの浄水器を取り扱う際の心得について

浄水器は機器の内部のフィルターに水を通すことで汚れや悪臭を取り除く設備で、様々な施設で利用されています。特に家庭用の小型の浄水器は水道水のカルキ臭を取り除く目的で広く普及しています。...

more
subpage02

生活する上で水は重要なので浄水器の設置を検討しよう

人間の体のほとんどは水分でできています。この水分は一度吸収したらずっと体内に留まるのではなく、新しく吸収された水分と発汗や尿などによって循環されます。...

more